デジタルで健康管理の質の向上を:Symbol技術を用いて構築されたdHealthネットワーク

dHealthNetwork

dHealthについてRadioがSymbol Platformの記事を翻訳します。
dHealth Network built on Symbol aims to empower e-health

ヘルスケア領域においてのブロックチェーンアプリケーションは非常に大きな可能性を持っています。紙のファイル、データの漏洩、医療記録があってもそれにアクセスできない問題。それらは私たちが暮らすグローバルでいつでもどこでも繋がることのできる現代社会では通用しません。特にパンデミック後の世界では、健康にまつわる重要な分野を変革する上で、分散化は強い味方になります。

分散型ブロックチェーン台帳は、セキュリティ、透明性、信頼性を高めると同時に、患者が自分自身の医療データをよりよく管理できるようにし、専門家が新しい治療法を開発することに役立ちます。

だからこそ、Symbolブロックチェーンの技術を用い、ヘルスケアに特化したdHealthの立ち上げに立ち会えたことは、私たちにとって特別なことなのです。

dHealthとSymbolのパートナーシップ

DHealth Foundationはスイスに拠点を置く非営利財団法人で、医療データの共有を促進し、医療記録を安全、透明かつ不変に保ちながらアクセスを可能にすることを目的としています。DHealthは、NEMの新しいブロックチェーンであるSymbolを用いて構築されたパブリックブロックチェーンネットワークの名称でもあります。DHealthは、Symbolコア機能を最大限に活用しています。

今日、新たな治療法を開発するには、健康関連データへのアクセスが不可欠です。そのため、dHealthは分散化されたヘルスケアデータエコシステムを成長させることを使命としています。Symbolの最先端技術の特徴は、そこにスケーラビリティとオープン性をもたらし、dHealthが患者と医療従事者をつなぐ信頼できる縁の下の力持ちとなることを可能にします。しかし、今回の提携はそれ以上のものを目指しています。

 

分散型ヘルスケアデータエコシステム

DHealthはすべての医療関係者に、分散型で透明性が高く、アクセスしやすいデータシステムを提供することによって、医療データへのアクセス方法を全面的に見直します。

患者が自分自身の健康データの利用をできるようにすることで、世界中の専門家がこれらの貴重な情報を利用して、ヘルスケアをより良くすることができます。ブロックチェーンのインフラは、エンドユーザーに個々の医療記録に関するプライバシーを守りつつ、そこに特別な信頼を提供します。また、DHealthのネイティブトークンDHPは、人々が医療研究に協力するためのインセンティブとなり得ます。

DHealthは独立した検証が可能な検査や、ワクチン接種履歴をブロックチェーンに記録するためのオープンな健康情報証明書を開発しました。例えばワクチンを追跡することで保健当局は、特にCOVID19を克服する過程において、医療にまつわる戦略をより効率的に展開することができます。またご存知の通り、健康情報証明書を保持することで、その時々で最も危険に晒される人々を守ることができます。あらゆる種類の医療証明書と基本情報を追跡トレースすることで、不変的で安全かつグローバルにアクセスができるヘルスケア台帳を提供します。

ヘルスケア業界ではdHealth Networkを、サプライチェーンプロセスの保護や支払いにまつわるプロセスの合理化など、さまざまなユースケースのインフラとして利用することができます。実証済みのdHealthのインフラを活用することで、独創性を無駄に消費することなく、イノベーションを促進することができます。

dHealthのウェブサイトでは、このヘルスケア特化型ブロックチェーンがもたらす可能性を紹介しています。

参照
https://dhealth.network/2021/03/02/network-launch/
https://dhealth.network/docs/Whitepaper-dHealth-Network.pdf

関連記事-大手ヘルスケア企業Roche、Symbol基盤の「dHealth Network」でスーパーノードに CoinPost

コメント

タイトルとURLをコピーしました