IoDLT: 現実社会とデジタルをつなぐ身近なIoTとブロックチェーンソリューションの活用事例

Symbolユースケース

こんにちはRadioです。今回はこちらのページの
IoDLT: Creating affordable IoT and blockchain solutions to connect the real and digital world
日本語訳になります。Symbolブロックチェーンを活用している企業、IoDLTについての簡単な紹介になっています。

現在、NEMは新組織に移行中の為、プロジェクトの見直しが行われています。詳細が分かりましたら追ってご報告いたします。

SymbolのDiscordでは議論と開発状況を見ることができます。

https://discord.com/invite/xymcity

IoDLTの取り組み

データの取り扱いは、現在の社会においては不適切に管理されているケースが散見します。 データの収集は、安全で、また容易に統合されて、そして適切にインセンティブが与えられるべきです。

IoDLTは数十億ドル規模と言われている新興のブロックチェーン業界に旋風を起こし、それを民主的なものとします。IoDLTは、ヘルスケア、物流、アセット追跡、データ集約、IoTを含む実生活のビジネスアプリケーションにおけるSymbolベースのブロックチェーンソリューションの展開に主眼を置いています。IoDLTのソリューションは、Symbolの高いパフォーマンス、安全性、手頃な価格、モジュール式のブロックチェーンによって実現されています。

Bader Youssef
Founder, IoDLT

アプローチ

IoDLTはSymbolを使い、世の中に溢れる大量のデータを収集検証し、その作業を簡素かつ安全に行えるようにします。

IoDLTのソリューションにとってSymbolのAPI機能は、ブロックチェーンからデータを収集検証し、また記録することを容易にし、その拡張性の高い構造はそれぞれクライアントによって異なるその作業量に合わせて使い勝手良く調整できることを意味します。

つまりIoDLTは、中小企業や医療機関、または企業のいずれであっても、クライアントのニーズに合わせて拡張できる安全なエンドツーエンドのブロックチェーンとIoTソリューションを提供することができるのです

利点

IoDLTはSymbolブロックチェーンを使用して、Symbolと直接排他的に通信する多目的IoTデバイスAxonを作成しました。 Axonは、サプライチェーン、医療、代替エネルギー、アセット追跡等のユースケースを含む様々な業界のニーズを満たすために、多数のセンサーを使用することができます。Axonからのデータは、データの整合性が保たれていることを保証するために中間サーバーを介さずに、直接Symbolを介して通信します。 ANT$は、データ収集のインセンティブを与えるためにSymbolを使用した、IoDLTの分散型、認証データ集約プロトコルです。  AxonはANT$と統合して、シームレスで安全なIoTとM2Mのインタラクションを提供し、データの管理収集において適切にインセンティブオプションを提供します。

iodlt.com

IoDLTはSymbolブロックチェーンを使用することで知られています。また、IoTとSYMBOLについて、IoDLTのブログにUSPS Revenue Assurance & Audit Using Symbol, ANT$, & Axon IoTという記事も出ております。

アメリカ合衆国郵政公社の”Revenue Assurance”(小包の重量や寸法によって料金を前払いする”プリペイド小包ラベル”、日本の郵便局の「レターパック」や「ゆうメール」みたいなものですかね)の料金の過誤追徴問題に対するSymbol、ANT$、Axon IoTを用いた監査方法改善の提言という内容でした。物流における問題に対して、Symbolブロックチェーンがどのような具体的解決策を提示できるかといった踏み込んだ内容となっております。あくまでも「提言」なので実際にアメリカ合衆国郵政公社に採用されている訳では無いと思いますが、Symbolブロックチェーンが至る所で実装される未来を想像できますよ。

こちらの記事の日本語訳は、以前nemlogに書きましたのでよろしければご覧になってください。→ nemlogで読む

この記事を書いた人

Radio(@RadioRa26841511)

日⇄英メインの野良翻訳屋Radioですよろしくお願いします。

趣味で細々と翻訳活動しておりますので、ご支援いただけるとありがたいです

Symbolノードに委任して支援する
xym602.allnodes.me

XYMを投げ銭して支援する
NDXLBKLDVKG5RM46KVJYRYMZ4ZUG2LZENTPQXFQ

コメント

タイトルとURLをコピーしました