Symbol基盤のNFTプラットフォームがついにローンチ【NEMberArt】

Symbolユースケース
シマリス
シマリス

以前から注目を集めていた、「NEMberArt」がついにメインネットにローンチされました!

登録、売買方法も下の方にリンクを貼っておくので、参考にして下さい。

NEMberArt、ついにローンチ

NEMの新ブロックチェーンSymbolを基盤に、NFT(非代替性トークン)の売買を行うことができる分散型NFTプラットフォーム「NEMberArt」が、メインネットにローンチされました。

NEM/Symbolコミュニティはアートに関心が高いとされ以前から注目が集まっており、ローンチ直後、日本のコミュニティからも早速出品が行われています。

こちらは台湾の方です。

出品者が落札者を決める事ができる

NEMberArtの面白い特徴の一つとして、「出品者が落札者を決めるとこができる」という点が挙げられます。

例えばあなたがNFTを出品したとして、入札者がABCの3人いたとします。それぞれが仮に、

A…1ドル
B…10ドル
C…100ドル

で、入札してきたとして、あなたはABCのうち「一番売りたい人」を選んで、売ることができるんです。

もちろん一番高いCでもいいですし、もしかして恋人のBに売ってもいいし、元々売る約束をしていたAに売ってもいいのです。

オークション形式を取ってもいいし、売り方をNFTを作ったあなたが決めることが出来るのです。面白いですね。

開発者はPeersyst Technology

開発したPeersyst Technology(@peersyst)は、「プラットフォームはまだ誕生したばかり。コミュニティからもフィードバックを受けながら、開発を続けていく」と話しています。

Peersyst Technologyは他にもSymbolを用いた新しいテクノロジーを開発しているので、Twitterでフォローすることをお勧めします。

NEMber Artの登録、販売、購入方法

こちらの記事で、ねむぐま(@nembear)さんが実際にNEMberArtに登録し、販売、購入までを実施して解説してくれています。

丁寧で、非常に分かりやすく書かれています。

ねむぐまさんは他にも、ハーベスト報酬を寄付にあてる支援型のSymbolノードの運営や、Symbol (XYM)決済導入のサポートをしたりと精力的にSymbolが広がる活動をしています。

ぜひ、一度ねむぐまさんのTwitterやNEMLOGを見て下さい。素晴らしい方です。

シマリス
シマリス

ねむぐまさんの記事を参考に、皆さんもぜひNFTを体験してみて下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました