3/11東日本大震災被災地へXEM,XYMで寄付活動。NEMTUSとは

ニュース

透明性に長けている故、寄付に最適とされているブロックチェーン。

日本にある、NPO法人NEM技術普及推進会「NEMTUS(ねむたす)」は、NEMのブロックチェーンテクノロジーを使い3.11東日本大震災被災地へ寄付活動を行っています。

シマリス
シマリス

今回はNPO法人NEMTUSさんをご紹介させて頂きます。

寄付活動だけではなく、様々な活動をされていらっしゃいますよ。

NEMTUS(ねむたす)とは?

法人名:特定非営利活動法人NEM技術普及推進会NEMTUS

日本においてNEM(ネム)技術の普及や発展を促進する、NPO法人です。

  • NEMを世の中へ足していく=融合させていく
  • ブロックチェーンNEM単体ではなく、そこに何かを足す=融合させることで真の力を発揮する

このコンセプトイメージから、NEMの技術を世の中に足す「NEMTUS」という名前が生まれました。

現在はNEMの技術を使っての寄付やアート活動、NEM/Symbolの勉強会も開催されています。

3.11東日本大震災被災地への復興寄付活動

素晴らしいことに2021年6月3日のツイートでは、3.11東日本大震災被災地への寄付金は総額2,153,786円が集まり、岩手・福島・宮城、各県の義援金やこども育英募金場窓口への振り込みが済んだことをご報告されています。

詳細はこちら 6/6更新 【震災復興支援寄付プロジェクト】会計報告

大きな寄付金が集まったことはとても素晴らしいことで、さらにこのプロジェクトではブロックチェーンアートとの融合も注目を集めていました。

ブロックチェーンアート桜繋ぎ

寄付金の総額に合わせ、桜の花が咲いていくブロックチェーンアートです。

ブロックチェーンNEMを活用して、XEMによる総募金額(改ざん不可)を表示し、アート化しています。
皆様がどのタイミングで「桜繋ぎ」を起動しても、同様のアート作品が表示されます。まさに、皆様の寄付が桜の花びらとして繋がり、アートが形成されていくのです。
さらに、NEMはメッセージ付きの送金が可能なため、寄付の際のお気持ちをメッセージに載せて送金すると、皆様の画面にメッセージがそのまま表示されます。ぜひ、メッセージ付きで募金いただけますと幸いです。

引用元:https://311-support.nemtus.com/front/%E6%A1%9C%E7%B9%8B%E3%81%8E/

自身の寄付が目の前で桜として咲いていくという体験型のアート作品。

NEMの技術に精通しているNEMTUSさんだからこそ、出来ることですね。

NEM/Symbol勉強会

Zoomを使用した勉強会も開催されており、こちらはNEM/Symbol入門編の記録。

YouTubeにて公開されています。

Symbolデスクトップウォレットの使い方もYouTubeで見ることができます。

今後の勉強会やイベントなどは以下のconnpassグループ「NEMTUS」で告知を行う予定とのこと。要Checkです。

NEMを世の中に足す未来

2020年8月26日に設立してからわずか1年足らずで、このような素晴らしい活動を行っているNEMTUSさん。

これからもワクワクするような企画やイベントを開催されるようなので、目を離さず、応援していきたいです!

シマリス
シマリス

記事で紹介した内容以外にも沢山の活動をされています。

是非、公式サイトを見に行って下さいませ。

NEMTUS公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました